本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

アーク溶接特別教育:日程&料金 Training Calendar

被覆アーク溶接、半自動アーク溶接、ティグ溶接、マグ溶接:日程&料金


アーク溶接特別教育について  ※詳しい内容又は気になる点がある方はご一読下さい。

助成金とは  ※助成金についてはこちらをご覧下さい。

申込み要領  ※申込方法につきましてはこちらをご覧下さい。

※受講料には、テキスト代と消費税が含まれています。
※こちらの講習は助成金対象ですが、
 実技教育修了証明書で実技免除で受講されますと助成金対象外となります。
サービスの一環としまして、二日市教習室でお昼休みを挟んでの受講の場合、昼食手配のサービス
 を行っています。こちらの講習はその対象講習になります。


令和元年 被覆アーク溶接、半自動アーク溶接、ティグ溶接、ミグ溶接、マグ溶接、プラズマカッター 
 7月  30 ㈫ 31 ㈬

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 30 ㈫ 31 ㈬
8/1 ㈭


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 8月     22 ㈭23 ㈮

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 22 ㈭ 23 ㈮
24 ㈯


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 10月  25 ㈮ 26 ㈯

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 25 ㈮ 26 ㈯
27 ㈰


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=福岡会場(福岡市博多区金の隈)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 11月     27 ㈬28 ㈭

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 27 ㈬ 28 ㈭
29 ㈮


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 12月   13 ㈮ 14 ㈯

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 13 ㈮ 14 ㈯
15 ㈰


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=福岡会場(福岡市博多区金の隈)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 令和2年
1月
    29 ㈬30 ㈭

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 29 ㈬ 30 ㈭
31 ㈮


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 2月   21 ㈮ 22 ㈯

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 21 ㈮ 22 ㈯
23 ㈰


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=福岡会場(福岡市博多区金の隈)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
3月     24 ㈫25 ㈬

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 24 ㈫ 25 ㈭
26 ㈮


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円