本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

アーク溶接特別教育:日程&料金 Training Calendar

被覆アーク溶接、半自動アーク溶接、ティグ溶接、マグ溶接:日程&料金


アーク溶接特別教育について 

申込み要領 

2019年2月より「駐車場料金弁償制度」が変わります。
「駐車場料金」または「お弁当」⇒講習が昼休憩を挟む場合に「お弁当」ご用意となります。
詳しくはこちらをご覧下さい。⇒
駐車場料金弁償制度
受講料には、テキスト代と消費税が含まれています。
※こちらの講習は助成金対象ですが、実技免除で受講されますと対象外となります。ご注意下さい。


2019年 被覆アーク溶接、半自動アーク溶接、ティグ溶接、ミグ溶接、マグ溶接          
 2月     26 ㈫27 ㈬

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 26 ㈫ 27 ㈬
28 ㈭


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 3月  22 ㈮ ・ 23 ㈯

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 22 ㈮ ・ 23 ㈯
24 ㈰


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=福岡会場(福岡市博多区金の隈)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 4月     26 ㈮27 ㈯

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 26 ㈮ 27 ㈯
28 ㈭


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=福岡会場(福岡市博多区金の隈)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 5月  29 ㈬ 30 ㈭

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 29 ㈬ 30 ㈭
31 ㈮


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 6月     28 ㈮29 ㈯

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 28 ㈮ 29 ㈯
30 ㈭


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=福岡会場(福岡市博多区金の隈)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 7月  30 ㈫ 31 ㈬

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 30 ㈫ 31 ㈬
8/1 ㈭


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円
 8月     22 ㈭23 ㈮

教育期間:2日間
※短縮教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-2=短縮教育14h(14,800円)/ 2日間
 ⑩-1-3=短縮教育11h(12,800円)/ 2日間
注1)短縮教育=要「実技教育修了証明書」→ 助成金の対象外
注2)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
 22 ㈭ 23 ㈮
24 ㈯


教育期間:3日間
※通常教育
アーク溶接特別教育⑩-1
 ⑩-1-1=通常教育21h(19,800円)3日間
注1)受講料=テキスト代 & 消費税込み
学科=二日市教習室昼食手配
実技(2日目)=二日市教習室
3日目(実技)=筑紫野会場(筑紫野市永岡)

人材開発支援助成金支給額 → 37,050円

                                                 

バナースペース

(一社)労働安全衛生推進協会

↓保険手続き・代行依頼はこちら

本店(福岡県福岡市)

〒814-0143
福岡県福岡市城南区南片江3-7-28
TEL 092-862-5153
FAX 092-284-5015


↓講習関係はこちら

二日市教習室(福岡県筑紫野市)

〒818-0056
福岡県筑紫野市二日市北1-3-1-2F
☎ 092-408-7605
FAX 092-408-7613


URLリンク http://www.axtu.org/ メールアドレス  sh@axtu.org 電話番号  092-408-7605  092-862-5153

~ブログ始めました~
労働資格の安衛協
社労士福岡事務所
行政書士福岡事務所
九州商工事務協会
※起こった出来事や安衛協に係る巷の話、労働資格(特別教育&技能講習)に係る話を書いていく予定です






安衛協/福岡県筑紫野市二日市教習室
安衛協二日市教習室

玉掛け、クレーン作業
玉掛け技能講習

ユニック車、積載型トラッククレーン、小型移動式クレーン
小型移動式クレーン運転

高所作業車
高所作業車運転

フォークリフト
フォークリフト運転

ガス溶接
ガス溶接

クレーン
床上操作式クレーン運転技能講習

ショベルローダー

アーク溶接
アーク溶接特別教育

タワークレーン
クレーン運転特別教育

グラインダー、研削と石
研削と石刃の取替特別教育

粉じん作業
粉じん作業特別教育

石綿作業
石綿作業特別教育

巻上げ機、ウインチ
巻上げ機運転特別教育

低圧電気取扱
低圧電気取扱い特別教育

揚貨装置
揚貨装置運転特別教育

ダイオキシン類
ダイオキシン類特別教育

職長、安全衛生責任者
職長教育
安全衛生責任者教育

有機溶剤
有機溶剤取扱い安全衛生教育

振動工具
振動工具取扱安全衛生教育


丸のこ取扱い安全衛生教育