本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

フォークリフト運転業務安全衛生(再)教育Forklift

フォークリフト運転業務安全衛生(再)教育について

フォークリフト運転業務安全衛生(再)教育

フォークリフト運転

 フォークリフトとは、「油圧を利用して昇降および傾斜が可能な荷役用のつめ(フォーク)を車体前面に備えた荷役自動車」「動力を用いてフォークなどを昇降させるマスト(柱)を備えた荷役運搬機械の呼称」とされています。
 このフォークリフト運転は、毎年墜落や転落、転倒、激突、飛来、落下、挟まれ事故や巻き込まれ事故が起きており、死亡災害を伴うこともある非常に危険な作業であることから、必ず「資格」を持った者が行わなければならないと定められています。
 フォークリフトを運転し、荷の運搬など業務で利用する資格には、最大荷重1t以上のフォークリフトは「フォークリフト運転技能講習」、最大荷重1t未満のフォークリフトは「フォークリフト運転特別教育」があります。
 このフォークリフト運転技能講習やフォークリフト運転特別教育は資格が失われることはありませんが、平成6年9月29日基発第600号により、フォークリフト運転技能講習及びフォークリフト運転特別教育所有者は、当該業務に関する技術革新の進展等に応じて、一定期間ごとの定期教育を受けなければならないとされており、その一定期間とは概ね5年と示されています。
 そのため、当協会(安衛協)では、フォークリフト運転技能講習及びフォークリフト運転特別教育の修了者を対象としたフォークリフト運転業務安全衛生(再)教育を実施しています。フォークリフト運転技能講習及びフォークリフト運転特別教育を受講したところで受講する必要はありません。フォークリフト運転技能講習及びフォークリフト運転特別教育の修了者であれば、どなたでも受講が可能です。修了後、5年以上経過しているにも関わらずフォークリフト運転業務安全衛生(再)教育を受講されていない方は是非ご検討下さい。

講習科目および基準時間

講習科目および基準時間

内容 講習科目 講習時間
学科 最近のフォークリフトに関する知識 1h 7h
検査及び検査機器に関する知識 5h
災害事例及び関係法令 1h


※下記「科目免除」対象者は、1日間で修了可


通常講習(1日間)→ 8,900円

安衛協ー移動式クレーン運転技能講習クラス一覧

コース名 日数 受講料 修了できる教習名
単独・通常講習 1日間 8,900円 フォークリフト運転業務安全衛生(再)教育

  ※ 詳しく(申請方法等)は、安衛協にお問い合せ下さい。
    TEL 092−408−7605  mail = sh@axtu.org


     電話 092-408-7605