本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

助成金について-人材開発支援助成金-

助成金について-人材開発支援助成金-

助成金とは、主に厚生労働省が管掌している雇用に関連した支援金といわれています。
当協会が行っている労働資格の講習につきましても、一部講習が対象とされていますので助成金申請を行うことにより
支援金を国から受け取ることができます。その場合に申請して頂く助成金の種類が
「人材開発支援助成金 建設労働者技能実習コース」といいます。
【人材開発支援助成金 建設労働者技能実習コース】
建設事業主等に対する助成金は、建設事業主や建設事業主団体等が、建設労働者の雇用の改善や建設労働者の技能の向上等をはかるための取組みを行った場合に助成を受けることができます。
                                                 

申請対象者

人材開発支援助成金 建設労働技能実習コースの対象者は下記の通りです。
会社 建設業かつ雇用保険適合事業所
資本金若しくは出資総額3億円以下または常時使用労働者数300人以下
受講者 雇用保険被保険者
※労働局からの雇用保険料通知に記述されている雇用保険料率をご確認頂くことで対象かを確認できます。
 現在(令和元年8月)時点では雇用保険料率「12/1000」の事業所の雇用保険被保険者が対象となります。
 雇用保険料率について変更される場合があります。
 詳しくはお近くの労働局の助成金センターまでお問い合わせ下さい。

~建設業とは~
次の28種をいいます。
建設業
土木工事業 建築工事業 大工工事業 左官工事業
石工事業 鳶・土木工事業 鋼構造物工事業 屋根工事業
電気工事業 管工事業 鉄筋工事業 舗装工事業
しゅんせつ工事業 タイル・れんが
・ブロック工事業
塗装工事業 防水工事業
造園工事業 さく井工事業 建具工事業 内装仕上げ工事業
機械器具設置工事業 板金工事業 ガラス工事業 水道施設工事業
消防施設工事業 清掃施設工事業 熱絶縁工事業 電気通信工事業
                                                  

対象講習-技能講習・特別教育-

当協会で行っている人材開発支援助成金 建設労働技能実習コースの対象となる講習は下記の通りです。
講習種別 講習名 注意事項(免除適用により対象外等)
技能講習 玉掛け技能講習
小型移動式クレーン運転技能講習
高所作業車運転技能講習
床上操作式クレーン運転技能講習
ガス溶接技能講習
特別教育 クレーン運転特別教育 実技訓練証明の免除適用で対象外
高所作業車運転特別教育 実技訓練証明の免除適用で対象外
巻上げ機(ウインチ)運転特別教育 免除適用で対象外
アーク溶接特別教育 実技訓練証明の免除適用で対象外
足場組立等作業従事者特別教育
低圧電気取扱い業務特別教育 開閉器のみの操作(1日間)での受講の場合は対象外
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 フルハーネス型実務経験証明の免除適用の場合、賃金助成がなく経費助成のみ
安全衛生教育 玉掛け業務安全衛生(再)教育
                                                  

助成内容

助成額については雇用保険被保険者数等の条件により助成額が変わります。助成額については基本的には経費助成と賃金助成を合わせたものが助成金として支給されます。当協会の助成金対象の講習日程&料金ページにておおよその助成額を載せていますので参考までにご覧下さい。
 経費助成 経費(受講料)の割合額
 賃金助成 受講者の日当手当としての金額
※助成について参考として下表を載せています。変更等が行われる可能性がありますので、
 詳しくはお近くの労働局の助成金センターまでお問い合わせ下さい。
雇用保険被保険者数
20名以下 21名以上
※年齢関係なし 35歳未満 35歳以上
経費助成 経費(受講料)の75% 経費(受講料)の70% 経費(受講料)の45%
賃金助成 1日1人あたり7,600円 1日1人あたり6,650円
                                                 

助成金申請方法

受講後に助成金申請書類一式(各県労働局により書類内容が変わる場合があります。)を講習修了日の翌日より2ヶ月以内に各労働局の助成金センターへご提出下さい。期間を過ぎますと助成金申請できません。
※平成30年9月までは受講前に助成金申請(計画届等の提出)が必要でしたが、平成30年10月より受講前の手続きが不要になっています。

当協会では受講申込の際に助成金申請する旨をお伝え頂くようお願いしております
当協会の受講料は少しでもお安くする為、助成金書類を準備・お渡しする手数料は含めていません
その為、助成金申請される場合、助成金手数料(助成金申請に必要な書類・当協会の押印等)として1講習(講習・免除内容が同様であれば人数に関わらず一律)2,000円を頂戴しています。
助成金手数料を頂いた方には、助成金申請に必要な書類を当協会でご記入可能な箇所の記入と押印し、講習修了後に郵送等によりお送りしています。ご理解頂きますようお願い申し上げます。
助成金申請に必要な書類を当協会から受領頂いた後、その他の必要事項をご記入頂き、各労働局の助成金センターへ提出して頂くことにより助成金申請完了となります。
                                                

助成金申請代行について

助成金申請を行う時間が取れない、助成金申請を行う対象者の人数が多い等の場合、助成金申請代行として社会保険労務士に助成金申請の代行を任せることが可能です。
助成金申請書類に必要な情報と押印等を頂くことにより、助成金申請代行の担当の者が助成金申請書類の作成・各労働局への申請等を行います。
当協会では行えませんが、もし助成金申請の代行をご希望される場合は、当協会の関連事務所をご紹介させて頂いておりますので受講申込頂く際にお伝え下さい。
尚、助成金申請代行の際に代行費用として料金が発生致します。料金は、助成金額の1割(但し、1割が2万円を満たない場合は最低2万円)となります。ご都合に合わせてご利用下さい。

助成金申請代行のお問い合わせ 福岡事務所 TEL:092-862-5153/FAX:092-284-5015
                                                

労働局一覧

助成金内容のお問い合わせ・手続き等につきましてはお近くの労働局の助成金センターへご連絡下さい。
※当協会では助成金内容について詳しくお答えできません。ご了承下さい。
厚生労働省 福岡労働局
福岡助成金センター
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館1階
TEL:092-411-4701/FAX:092-411-4703
厚生労働省 佐賀労働局
職業安定部 職業対策課
助成金担当
〒840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央3-3-20 佐賀第二合同庁舎6階
TEL:0952-32-7173/FAX:0952-32-7223
厚生労働省 長崎労働局
職業安定部 職業対策課
〒850-0033
長崎県長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル6階
TEL:095-801-0042/FAX:095-801-0043
厚生労働省 熊本労働局
職業安定部 職業対策課
〒860-8514
熊本県熊本市西区春日2-10-1 熊本合同庁舎A棟9階
TEL:096-211-1704/FAX:096-211-1732
厚生労働省 大分労働局
大分助成金センター
〒870-0037
大分県大分市東春日町17番20号 大分第2ソフィアプラザビル4階
TEL:097-535-2100 /FAX:097-535-2066
厚生労働省 宮崎労働局
職業安定部 職業対策課
助成金センター
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通東3丁目1番22号 宮崎合同庁舎5階
TEL:0985-61-8288/FAX:0985-38-8829
厚生労働省 鹿児島労働局
職業安定部 職業対策課
〒892-0847
鹿児島県鹿児島市西千石町1番1号 鹿児島西千石第一生命ビル2階
TEL:099-219-5101/FAX:099-227-7707
厚生労働省 山口労働局
職業安定部 職業対策課
〒753-8510
山口県山口市中河原町6-16 山口地方合同庁舎2号館
TEL:083-995-0383/FAX:083-995-0384