本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

講習種別&受講料TRAINING SUMMARY

技能講習と特別教育の概要&受講料

<技能講習>


1.玉掛け技能講習
安衛法第61条第1項、施行令第20条第16号、安衛則第41条別表第3、クレーン則第221条、

玉掛け技能講習
(単独講習、3日間講習、時間短縮&規定時間)

 免除者講習(3日間) ~ 通常(免除なし)者講習(3日間) → 14,860円~21,570

玉掛け技能講習(単独講習、2日間講習、日数短縮)

 免除者のみ日数短縮講習(2日間) 16,840円~21,570円

玉掛け技能講習 + クレーン運転特別教育(合併講習、3日間講習)

  免除者講習(3日間) ~ 通常(免除なし)者講習(3日間) → 27,950円~34,660円

  「①-3」のクレーン受講者に会社の「実技教育済証明」があるとき 25,970円~32,680円
  【クレーン運転特別教育受講料を含む】

                                               
2.小型移動式クレーン運転技能講習

安衛法第61条第1項、施行令第20条第7号、安衛則第41条別表第3、クレーン則第68条、

小型移動式クレーン運転技能講習(単独講習、3日間講習、時間短縮&規定時間)

 免除者講習(3日間) ~ 通常(免除なし)者講習(3日間) 29,830円~32,030円

小型移動式クレーン運転技能講習(単独講習、2日間講習、日数短縮)

 免除者のみ日数短縮講習(2日間) 28,070円~32,030円

 


3.高所作業車運転技能講習(作業床の高さ10m以上)
安衛法第61条第1項、施行令第20条第15号、安衛則第41条別表第3、


高所作業車運転技能講習(単独講習、3日間講習、時間短縮)
 通常(免除なし)者講習(3日間) →
38,510円

高所作業車運転技能講習(単独講習、2日間講習、日数短縮)

 免除者のみ日数短縮講習(2日間) → 33,670円~35,540円

                                               


4.ガス溶接等技能講習
安衛法第61条第1項、施行令第20条第10号、安衛則第41条別表第3、

ガス溶接等技能講習(単独講習、2日間講習)

 通常者講習のみ(免除規定なし)(2日間) → 12,100円

      

5.床上操作式クレーン運転技能講習(実技=久留米会場or太宰府会場)
安衛法第61条第1項、施行令第20条第6号、安衛則第41条別表第3、クレーン則第22条、

床上操作式クレーン運転技能講習(単独講習、3日間講習、時間短縮&規定時間)

 免除者講習(3日間) ~ 通常(免除なし)者講習(3日間) 27,966円~30,166円

床上操作式クレーン運転技能講習(単独講習、2日間講習、日数短縮)

 免除者のみ日数短縮講習(2日間) 30,166円


                                               
<特別教育>

1.クレーン運転特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第15号、

クレーン運転特別教育(単独教育、1日~2日間教育)

通常者(免除なし)教育(2日間、学科=9h & 実技=4h) → 14,766円

免除者教育(1日~2日間) → 11,246円 ~ 12,786円

2.高所作業車運転特別教育(作業床の高さ10m未満)
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第10-5号、

高所作業車(10m未満)運転特別教育(単独教育)

免除者教育(1日) → 11,460円~ 15,420円


3.巻上げ機(ウインチ)運転特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第11号、
巻上げ機運転特別教育(単独教育)

通常者(免除なし)教育(2日間、学科=6h & 実技=4h) → 14,910円
・免除者教育(2日間、学科=6h & 実技=4h) → 6,220円~9,960円


4.アーク溶接特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第3号、

アーク溶接特別教育(単独教育) ※1日間or2日間

通常(免除なし)者教育(3日間・学科=11h & 実技=10h)→ 19,920円
免除者教育(2日間、学科=11h & 実技=5h) → 14,970円
・免除者教育(1日間、学科=11h& 実技=0h) → 12,770円


5.揚貨装置運転特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第6号、
揚貨装置運転特別教育 

通常者(免除なし)教育(2日間、学科=11h & 実技=4h) → 16,630円 ※出張講習限定

免除者教育(1日~2日間) → 6,510円 ~ 14,650円 ※実技訓練済の方限定(学科のみ)


6.研削と石取替業務特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第1号、
研削と石取替業務特別教育

・通常者(免除なし)教育 → 6h=9,030円
・合併講習(丸のこ取扱い安全教育との合併講習) → 8H=13,480円

7.低圧電気取扱い業務特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第4号
※電気工事士の資格所持者も作業する際は必要な資格です。

電気(低圧)取扱業務特別教育(取扱者)

通常者(免除なし)教育(1日) → 8h8,965

電気(低圧)取扱業務特別教育(活線作業)

通常者(免除なし)教育(2日) → 8h15,015


                                               8.粉じん作業特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第29号、
粉じん作業特別教育

通常者(免除なし)教育 → 4.5h=8,135円


9.酸素欠乏危険作業特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第26条、
酸素欠乏危険作業特別教育 

通常者(免除なし)教育 → 5.5h=9,960円
・酸素欠乏のみ → 5.5H=8,640円

10.石綿使用建築物解体業務特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第37号、
石綿使用建築物解体業務特別教育

 通常者(免除なし)教育 → 4.5h=8,870円
 ・
合併講習(粉じん作業特別教育との合併講習) →7H =13,705円
                                               


11.ダイオキシン類作業(廃棄物焼却施設)特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第34号、第35号、第36号、
ダイオキシン類(廃棄物焼却施設)作業特別教育

通常者(免除なし)教育 → 4h=8,800円
同日講習(作業指揮者教育との同日修了講習) →7H =16,060円


12.足場組立等作業特別教育
安衛法第59条第3項、安衛則第36条第39号、
足場組立等作業作業特別教育

通常者(免除なし)教育 → 6h(学科教育のみ)=8,845円

13.動力プレス取扱作業特別教育

安衛法第59条第3項、安衛則第36条第2号、
動力プレス取扱作業特別教育

通常者(免除なし)教育 → 8h(学科教育のみ)=11,800円

14.フルハーネス型墜落制止用器具特別教育

安衛法第59条第3項、安衛則第36条第42号、
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育通常者(免除なし)教育 (1日間、学科=4.5h & 実技=1.5h) → 8,980円
免除者教育 (1日間、0.5h ~ 5.0h) → 3,530 ~ 8,040円
                                                


<安全衛生教育>

1.職長教育・安全衛生責任者教育
安衛法第60条、施行令第19条、安衛則40条、安衛法16条=安責、
職長・安全衛生責任者教育(単独教育) 

・通常者(免除なし)教育 → 製造業(職長のみ12h)=12,430円
               建設業・造船業(職長・安責14h)=14,960円、(安責のみ2h)=4,510円


2.職長・安全衛生責任者能力向上(再)教育
 

職長・安全衛生責任者能力(再)教育

・通常者(免除なし)教育 → 6H = 8,786円


3.丸のこ取扱者安全衛生教育
平成22年7月14日付け基発0714第1号通達
丸のこ取扱者安全衛生教育 

通常者(免除なし)教育 → 4h=7,870円


4.振動工具取扱者安全衛生教育
昭和58年5月20日付け基発第258号通達、平成21年7月10日付け基発07102号通達
振動工具取扱者安全衛生教育 

通常者(免除なし)教育 → 4h=7,960円
                                               


5.有機溶剤取扱者安全衛生教育
昭和59年6月29日付け基発第337号通達
有機溶剤取扱者安全衛生教育 

通常者(免除なし)教育 → 4.5h=8,910円

6.玉掛け業務安全衛生(再)教育

玉掛け業務安全衛生(再)教育

通常者(免除なし)教育 → 8h(学科教育のみ)=8,700円


7.フォークリフト運転業務安全衛生(再)教育

通常者(免除なし)教育 → 6h(学科教育のみ)=8,936円



8.熱中症予防安全衛生教育(出張講習のみ対応)
平成17年7月29日付け基発第0729001号通達
熱中症予防安全衛生教育

通常者(免除なし)教育 → 3h


9.新入者(雇い入れ時)安全衛生教育(出張講習のみ対応)
安衛法第59条第1項・第2項、安衛則第35条
新入者(雇い入れ時)安全衛生教育

通常者(免除なし)教育 → 5h
                                               

*その他 要相談
・腰痛予防労働衛生教育
   平成7年3月22日付け基発第136号通達

・メンタルヘルス教育研修
   平成21年3月26日付け基発第0326002号通達