本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

丸のこ取扱い作業従事者安全教育Circular Saw handling

丸のこ取扱い作業従事者安全教育について

丸のこ取扱い作業従事者安全教育

丸のこ取扱い資格

 丸のことは、「円形ののこ刃を電動モーターで回転させ材料を切断する電動工具」とされています。具体的には携帯用丸のこ、卓上用丸のこ、可搬式丸のこ、ラジアルアームソー、コンクリートソー、砥石切断機等が挙げられます。
 この丸のこ等は建設現場等で広く使用されている便利な機械ですが、丸のこ等の作業において毎年多数の労働災害が発生しています。特に事故の原因に「キックバック」と呼ばれる現象(刃が材料に噛む(挟まる)瞬間に発生し、反発力が生じて後ろに飛んでくること)が関係していることも多く、大変危険な作業になります。
 そのため、丸のこ等の正しい使用方法、点検・整備の必要性等の安全知識や正しい取扱い方法を身に付ける必要があるとして、丸のこ等を使用し作業するには資格が必要と定められています。
 この丸のこ等を使用し作業するための資格として「丸のこ取扱い作業従事者安全教育」があります。日本国内であればどこでも通用する国家資格になります。
 この丸のこ取扱い作業従事者安全教育には受講資格(制限)はありません。性別、学歴、経験、現有資格等に関係なく誰でも丸のこ取扱い作業従事者安全教育を受講することができます。ただし、「年少者労働基準規則」により、満18歳未満の者が丸のこ取扱い業務に就くことは禁止されていますので、当協会では、18歳未満の者が受講を希望するときは、仮に修了試験に合格したとしても、その修了証(資格者証)は即時には交付せず、その希望者が満18歳に達した日(誕生日の前日)以降に本人の交付申請を以て交付することにしています。
 また、受講を希望する18歳未満の者が特に高校生の場合は、受講の前に「親権者の承諾書」を提出して頂きます。

講習科目および基準時間

講習科目および基準時間

内容 講習科目 講習時間
学科 携帯用丸のこ盤に関する知識 0.5h 3.5h
携帯用丸のこ盤を使用する作業
に関する知識
1.5h
安全な作業方法に関する知識 0.5h
携帯用丸のこ盤の点検及び整備
に関する知識
0.5h
関係法令 0.5h
実技 修了試験 0.5h


※受講者は、1日間(半日)で修了可



 労働資格教習センター(労働資格の安衛協)では、丸のこ取扱い作業を行う場合に他に必要な場合がある資格を1日で修了できるよう、石綿取扱い作業従事者特別教育または粉じん作業従事者特別教育振動工具取扱い衛生教育を同じ日に受講できる同日講習(共通科目がないため、時間数削減はなし)を実施しています。是非、この同日講習の受講もお考え下さい。
 この同日講習ならば、1日間で2つの資格を修了でき、同時に受講する受講料が通常よりお得に設定されていますし、改めて通常の講習を受講する場合に掛かる時間(1日間)と交通費、食費が不要になります。

通常講習→ 7,800円(1日間:半日)

同日講習( + 石綿取扱い作業従事者特別教育 )
→ 15,600円(1日間)
同日講習( + 粉じん作業従事者特別教育 )
→ 14,900円(1日間)
同日講習( + 振動工具取扱い衛生教育 )
→ 14,900円(1日間)

安衛協ー移動式クレーン運転技能講習クラス一覧

コース名 日数 受講料 修了できる教習名
単独・通常講習 1日間 7,800円 丸のこ取扱い作業従事者安全教育
同日・通常講習 1日間 15,600円 丸のこ取扱い作業従事者安全教育

石綿取扱い作業従事者特別教育
14,900円 丸のこ取扱い作業従事者安全教育

粉じん作業従事者特別教育
14,900円 丸のこ取扱い作業従事者安全教育

振動工具取扱い衛生教育


  ※ 詳しく(申込方法等)は、安衛協にお問い合せ下さい。
    TEL 092−408−7605  mail = sh@axtu.org


     電話 092-408-7605