本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

受講申込み~修了証交付まで Certificates Issued

受講申込みから修了証交付までの流れは以下の通りです。               

①講習名等確認
講習日程表等により受講を希望する教習名と種目・日程を確認して下さい。
②受講申込書の記入
「記入要領」を参考にして「受講申込書」を記入して下さい「記入例」。申込の際、実技免除等を利用される方は下記に「証明書付受講申込書」もご用意しておりますのでご利用下さい。
また、記入に際してご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
FAXが難しい方は下の方にメールフォームをご用意しておりますので、そちらからお申込み下さい。       
※電話での正式なお申込みはできません。必ず受講申込書を記載して頂く必要があります。(安衛則 第38条 特別教育の記録の保存等の為)
③受講申込書の送付
記入が済んだ「受講申込書」をFAXでお送り下さい。
※メールフォームからお申込み頂いた場合FAXは不要です。
受講申込を当協会が確認次第、お申込内容確認の為、折り返しご連絡致します。
電話番号・FAX番号・メールアドレスに間違いの無いことをご確認後FAXをお願いします。)
※資格による免除希望の方は資格証の写しをご一緒にFAXして頂くと申込がスムーズに進みます。
※「クレジット支払い」をご希望の方は当協会からのお申込内容確認の電話の際にその旨をお伝え下さい

FAX=092-408-7613
受講申込書
受講申込書 手書き用申込書(印刷後手書きしてFAX)

記入要領 申込書記入要領

記入例 手書き記入例

※玉掛け技能講習で玉掛け補助経験による免除希望の方はこちらも必要になります。
玉掛けの補助作業等の実務経験証明書 

実務証明書付受講申込書
※フルハーネス型墜落制止用器具特別教育で墜落制止用器具の作業経験による
 免除希望の方はこちらをご利用下さい。
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育  

実技証明書付受講申込書
※実技証明書により免除希望の方はこちらを印刷後手書きしてFAXして下さい。
クレーン運転特別教育 

高所作業車運転特別教育(10m未満) 

巻上げ機(ウインチ)特別教育 

アーク溶接特別教育 

揚貨装置運転特別教育 

動力プレス取扱い作業特別教育 
④その他申込み方法
受講申し込みには、FAXの他に郵送、持参、PDFフォーム、PCフォームがあります。
※郵送または持参のときは、下記にお願い致します。
  本店事務所:〒814-0143
    福岡県福岡市城南区南片江3-7-28(電話:092-862-5153)
   二日市教習室:〒818-0072
    福岡県筑紫野市二日市北1-3-1  (電話:092-408-7605) 
PDFフォーム 入力用申込書(入力後メール添付で送信)


フォーム記入例 フォーム記入例

                
個人で申込み メールフォーム         

⑤受付
受講申込みの受付は先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。講習日の2週間前までに申込書の送付をお願い致します。
⑥受講票等の送付
当協会が受講申込書を受領後に受講票・受講のお知らせ等を郵送致します。
⑦受講料の納付
受講票が届きましたら、受講料を指定口座にご入金下さい。振込手数料は貴社にてご負担願います。なお、都合によりご入金が遅れるときはご連絡ください。
⑧受講のキャンセル
当協会に「受講申込書」を提出後に、受講の変更(受講者の変更、受講の取り消し、受講延期等)をしたいときは、直ちに電話またはFAXにてご連絡ください。
⑨キャンセル料等
原則として開講日の3日前まではキャンセル料等は発生しません。また、既に当協会に受講料をご入金済み、かつ、受講者や日程の変更等がないキャンセルの場合は、銀行振込みにて受講料を返金します(返金までの期間は、その都度変わります)。返金に掛かる振込手数料は返金する受講料より差し引かせて頂きます。
⑩2日前からのキャンセル       
開講日の前々日から当日の受講の取り消しについては、やむを得ない場合を除き受講料の返還は致しません。別日に変更することで対応させて頂きます。       
⑪受講受付(当日)
受講に際しては⑥で送付した「受講のお知らせ」を熟読下さい。また、開講日(初日)は次に掲げるいずれかの書面(下記「本人」および「現住所」が確認出来るもの)の原本を持参して下さい。
なお、㋩ に記すように、今回の受講前6ヶ月以内に当協会で何らかの教習を受講されている方は、その修了証(資格者証)を持参下さい。
㋑「運転免許証」:公安委員会が交付する有効期間内のもの
㋺「住民票」等(住民票抄本、住民票記載事項証明書等):交付後6ヶ月以内のもの
㋩「当協会が交付した技能講習修了証」または「当協会が交付した特別教育修了証」 (この修了証が交付の日から6ヶ月を経過するときは「公安委員会が交付する有効 期間内の運転免許証」または「官公署等公的機関もしくは公的機関に準じる機関( 電気、電話、ガス等事業者)が作成し交付した郵便物」)
㋥「国家資格の免許証(資格者証)」:現住所が記載されているもの
㋭「当協会以外の登録教習機関が交付した技能講習修了証(交付から6ヶ月以内のも の)」:現住所が記載されているもの
㋬「有効期間中の旅券(パスポート)」または「外務省が発行する身分証明書」:現住所が記載されているもの
            
⑪受付時刻、遅刻等
受付時刻等は「受講票」に同封する「受講のお知らせ」でお伝えします。開講後の遅刻および途中退席は認めません。仮に、遅刻や途中退席で10分以上席を離れるときは、その離れていた時間に相当する時間の補講を、その日の教習修了後に行います。やむを得ない遅刻や途中退席の場合を除き10分につき1,000円の補講料(当協会職員時間外手当および講師謝金相当額、会場使用料を合算した額)を徴収させて頂きます。      
⑫修了証の交付
当協会の教習規定に則り修了された受講者には「修了証」を交付します。交付する修了証(「技能講習修了証」「特別教育修了証」共に)には、受講者の顔写真を掲載しますが、この写真は受講当日の受付時に撮影致しますので、前もって証明写真を提出(郵送、持参)する必要はございません。詳細は受付時に当協会職員からご案内させて頂きます。       
⑬修了試験の結果
労働安全衛生法に定める技能講習は「技能講習規程」という労働(厚生労働)省告示の中で修了試験を実施しなければならない旨定めてあり「その修了試験が合格基準に達しなければ修了証は交付してはならい」とされています。
当協会では、仮に修了試験が合格基準に達しない受講者がいたときは、その基準に達しなかった程度によって「追試験」もしくは「再受講」を促すことにしています。追試験および再受講は、最初に合格基準に達しなかった修了試験から3ヶ月以内であれば何度でも無料で実施します。ただし、その日程につきましては当協会が指定する日に限ります。なお、追試験の場合の修了年月日は合格基準に達した追試験の日、再受講の場合の修了年月日は再受講の修了試験が合格基準に達した日とします。
申込書等請求先
本店事務所
〒814-00143
福岡県福岡市城南区南片江3-7-28
TEL. 092-862-5153
FAX. 092-284-5015
E-mail. sh@axtu.org
担当者 是永・木村      
二日市教習室
〒818-0056
福岡県筑紫野市二日市北1-3-1
TEL. 092-408-7605
FAX. 092-408-7603
担当者 麻生・福岡

moushikomiform.htmlへのリンク