本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育Lack of oxygen

酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育について

酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育

床上操作式クレーン運転資格

 酸素欠乏症とは、「空気中の酸素濃度が低下することを酸素欠乏といい、酸素欠乏状態の空気を吸入することでかかる症状のこと。目まいや意識喪失、さらには死に至る場合がある。」とされています。硫化水素中毒とは「自然界の様々な状況で発生しており、汚泥等の撹拌や化学反応等によっては急激に高濃度の硫化水素ガスが空気中に発散されることもあり、硫化水素ガスを吸入することでかかる症状のこと。嗅覚の麻痺や眼の損傷、呼吸障害、肺水腫を引き起こし、死に至る場合がある。」とされています。
 具体的にはトンネル工事や造船、タンク清掃などで酸素欠乏症の災害、トンネル工事、菅工事や浄化設備の清掃作業などで酸素欠乏と共に硫化水素ガスが発生して硫化水素中毒の災害が起きています。
 このように酸素欠乏症や硫化水素中毒の危険がある場所で作業を行う場合には資格が必要と定められています。
 この酸素欠乏・硫化水素危険作業に関わる資格には「酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育」と「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」の2種類があります。



 1、「酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育」=酸素欠乏症・硫化水素中毒の危険がある場所で作業を行う資格
 2、「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」=酸素欠乏症・硫化水素中毒の危険がある場所で作業を行う際の
                          作業主任者として就業するための資格

 「2」の酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習は作業を行う際に選任しなければならないが、複数人必要ではない。そのため、当協会(安衛協)が実施する資格講習は、「1」の酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育になります。日本国内であればどこでも通用する国家資格になります。
 この酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育には受講資格(制限)はありません。性別、学歴、経験、現有資格等に関係なく誰でも酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育を受講することができます。ただし、「年少者労働基準規則」により、満18歳未満の者が酸素欠乏・硫化水素危険作業の業務に就くことは禁止されていますので、当協会では、18歳未満の者が受講を希望するときは、仮に修了試験に合格したとしても、その修了証(資格者証)は即時には交付せず、その希望者が満18歳に達した日(誕生日の前日)以降に本人の交付申請を以て交付することにしています。
 また、受講を希望する18歳未満の者が特に高校生の場合は、受講の前に「親権者の承諾書」を提出して頂きます。

講習科目および基準時間

講習科目および基準時間

内容 講習科目 講習時間
学科 酸素欠乏等の発生の原因  1h(第一種)
0.5h(第二種)
5.5h
(第一種)

4.5h
(第二種)
酸素欠乏症等の症状  1h(第一種)
0.5h(第二種)
空気呼吸器等の使用方法 1h
事故の場合の退避及び救急蘇生の方法 1h
その他 酸素欠乏症等の防止に関し
             必要な事項
1.5h


 第一種酸素欠乏危険作業=酸素欠乏症となるおそれはあるが硫化水素中毒となるおそれはない場所での作業
 第二種酸素欠乏危険作業=酸素欠乏症かつ硫化水素中毒となるおそれのある場所での作業

 なお、この酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者特別教育には、上記の通り硫化水素中毒となるおそれがあるかどうかで種類が分かれており、科目時間が若干(1時間)変わります。但し、第一種で修了した後に第二種へ変更のために再受講が難しくなってるため、当協会(安衛協)では基本的に第二種での受講をオススメしています。

※受講者は、1日間で修了可


 労働資格教習センター(労働資格の安衛協)では、有機溶剤を取り扱う場合に必要な場合がある資格ですので、必要な資格を1日で修了できるよう有機溶剤取扱い衛生教育を同じ日に受講できる合併講習(共通科目がある為、時間数を削減)を実施しています。是非、この合併講習もお考え下さい。
 この合併講習ならば、1日間で酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育と有機溶剤取扱い衛生教育の2つの資格を修了でき、有機溶剤取扱い衛生教育の受講料が通常よりお得に設定されていますし、改めて通常の講習を受講する場合に掛かる時間(1日間)と交通費、食費が不要になります。

通常講習→ 9,800円(1日間)

通常講習(第一種 酸素欠乏のみ)
→ 8,500円(1日間)
合併講習(+有機溶剤取扱い衛生教育)
→ 14,700円(1日間)

安衛協ー酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育クラス一覧

コース名 日数 受講料 修了できる教習名
単独・通常講習 1日間 9,800円 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育
(第二種:酸素欠乏・硫化水素)
8,500円 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育
(第一種:酸素欠乏のみ)
合併・通常講習 1日間 14,700円 酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

有機溶剤取扱い衛生教育


  ※ 詳しく(申請方法等)は、安衛協にお問い合せ下さい。
    TEL 092−408−7605  mail = sh@axtu.org


     電話 092-408-7605