本文へスキップ

労働資格[技能講習&特別教育]の安衛協/福岡労働局長登録教習機関

TEL. 092-408-7605

労働資格教習センター[二日市教習室]

職長・安全衛生責任者教育Foreman・Health and safety officer

職長・安全衛生責任者教育について

職長・安全衛生責任者教育

職長・安全衛生責任者教育資格

 職長とは、「日本の事業場において、労働者(職種を問わず、事業又は事務所に使用される者で、賃金を支払われる者)を指揮監督するもの」とされています。建設業や製造業などの作業現場において、部下の作業員を直接指揮監督する監督者のことです。
 安全衛生責任者とは「特定元方事業者(特定事業である建設業、造船業に属する事業の下請負人を使用する元請負人)の事業場において、特定元方事業者の労働者及び関係請負人の労働者の作業が同一の場所において行われることによって生ずる労働災害を防止するために統括管理する者」とされています。事業主は雇用する労働者の安全と健康を確保するために、安全衛生管理を行う責任(事業者責任)がありますが、会社とは別の作業現場などに滞在し、安全衛生管理を行うことができません。作業現場によっては様々な会社の労働者が集まることもあります。そのため、安全衛生責任者を選任し、事業主の代わりに労働者の安全衛生管理を行い、何か問題があった場合には事業主などの関係者に報告をする者のことです。
 職長は、作業現場で労働者を管理するための十分な知識や危険を及ぼさないためのリスクアセスメントの知識ないと労働者に危険が及ぶ可能性があります。安全衛生責任者は、安全衛生管理のための十分な知識がないと管理不十分により労働者に危険が及び、事業者への連絡なども滞るなどの可能性があります。そのため、職長・安全衛生責任者として選任されるためには資格が必要と定められています。職長に選任される際には「職長教育」、安全衛生責任者に選任される際には「安全衛生責任者教育」の資格が必要になります。日本国内であればどこでも通用する国家資格になります。

 1、「職長教育」=建設業や製造業などの作業現場において、部下の作業員を指揮監督する者として選任される際に
          必要な資格資格

 2、「安全衛生責任者教育」=特定元方事業者(建設業・造船業など)の作業現場において、事業主の代理として
               現場の安全を担う者として選任される際に必要な資格


 作業現場によっては、職長と安全衛生責任者を同じ人が兼任する場合もあります。そのため、当協会(安衛協)では職長教育と安全衛生責任者教育の2つを同時に修了できるよう実施しています。中には職長教育または安全衛生責任者教育のどちらかのみ必要という方もいらっしゃると思いますので、どちらかのみ受講ということも可能です。
 この職長教育・安全衛生責任者教育には受講資格(制限)はありません。性別、学歴、経験、現有資格等に関係なく誰でも職長教育・安全衛生責任者教育を受講することができます。ただし、「年少者労働基準規則」により、満18歳未満の者が職長や安全衛生責任者の選任が必要な作業現場での業務に就くことは禁止されていますので、当協会では、18歳未満の者が受講を希望するときは、仮に修了試験に合格したとしても、その修了証(資格者証)は即時には交付せず、その希望者が満18歳に達した日(誕生日の前日)以降に本人の交付申請を以て交付することにしています。
 また、受講を希望する18歳未満の者が特に高校生の場合は、受講の前に「親権者の承諾書」を提出して頂きます。

講習科目および基準時間

講習科目および基準時間

職長教育
内容 講習科目 講習時間
学科 作業方法の決定及び労働者の配置
に関すること
2h 12h
異常時等における措置に関すること 1.5h
その他の現場監督として行うべき
労働災害防止活動に関すること
2h
 労働者に対する指導又は監督の方法
に関すること
2.5h
危険性又は有害性等の調査及び
その結果に基づき講ずる措置に関すること
4h

安全衛生責任者教育
内容 講習科目 講習時間
学科 安全衛生責任者の職務等 1h 2h
総括安全衛生管理の進め方 1h

※職長と安全衛生責任者教育を同時受講者は、2日間で修了可




 労働資格教習センター(労働資格の安衛協)では、職長教育と共通科目がある為、時間数を削減できる振動工具取扱い衛生教育有機溶剤取扱い衛生教育を同じ日に受講できる合併講習(共通科目がある為、時間数を削減)を実施しています。是非、この合併講習の受講もお考え下さい。
 この合併講習ならば、職長教育の受講日数と同じ2日間で2つ(安全衛生責任者教育も受講される際は3つ)の資格を修了でき、同時に受講する講習の受講料が通常よりお得に設定されていますし、改めて通常の講習を受講する場合に掛かる時間(1日間)と交通費、食費が不要になります。

通常講習(職長のみ)→ 12,800円(2日間)
通常講習(職長・安全衛生責任者教育)
→ 14,800円(2日間)
通常講習(安全衛生責任者教育のみ)
→ 6,200円
(1日間)

合併講習(職長教育 + 振動工具取扱い衛生教育)
→ 15,900円(2日間)
合併講習(職長教育 + 有機溶剤取扱い衛生教育)
→ 16,600円(2日間)

合併講習(職長・安全衛生責任者教育 + 振動工具取扱い衛生教育)
→ 19,300円(2日間)
合併講習(職長・安全衛生責任者教育 + 有機溶剤取扱い衛生教育)
→ 20,000円(2日間)


安衛協ー移動式クレーン運転技能講習クラス一覧

コース名 日数 受講料 修了できる教習名
単独・通常講習 2日間 12,800円 職長教育
14,800円 職長・安全衛生責任者教育
1日間  6,200円 安全衛生責任者教育
合併・通所講習   2日間 15,900円 職長教育

振動工具取扱い衛生教育
16,600円  職長教育

有機溶剤取扱い衛生教育
19,300円  職長・安全衛生責任者教育

振動工具取扱い衛生教育
20,000円 職長・安全衛生責任者教育

有機溶剤取扱い衛生教育


  ※ 詳しく(申込方法等)は、安衛協にお問い合せ下さい。
    TEL 092−408−7605  mail = sh@axtu.org


     電話 092-408-7605