丸のこ取扱い作業安全教育について

事業者は、「就業制限業務又は特別教育を必要とする危険有害業務に準ずる業務に初めて従事する者に対する特別教育に準じた教育」の一つとして、携帯用丸のこ盤を使用する作業従事者に対して、その安全衛生に関しての必要な知識を付与するため安全教育を実施するよう指針が定められています。
本講習は、事業者様に代わり当社が教育を行うもので、規定の教育を修了された方に当社規定の修了証を交付します。

コースと受講要件

修了できる教習名講習日数受講料
丸のこ取扱い作業従事者安全教育1日間8,800円
丸のこ取扱い作業安全教育

研削と石(グラインダー)の刃取替等業務特別教育
1日間15,800円

主な対象機械・作業

携帯用丸のこ盤/卓上丸のこ(卓上スライド丸のこ)/ベンチ丸のこ 等

丸のこ盤の使用方法を誤ると軽微な災害に留まらず、死亡災害に至る場合もあります。危険性を認識せず安全カバーを無効化したり、誤った使用方法でこれらの器具を取扱いますと非常に危険です。

よくあるご質問

Q:草刈り機を業務で扱いたいが、この講習をうければよいか?

A:本講習では対象外になります。草刈り機を扱う作業に従事する場合は、事業者が作業に従事させようとする方に「刈払機取扱作業者安全衛生教育」を実施するよう求められております。チェーンソーに関してのご質問も頂きますが、こちらも「チェーンソーによる伐木等特別教育」を実施するよう求められております。

Q:作業対象が木材以外でも受講は必要か?

A:はい。丸のこ等を扱う場合の危険性や注意点も大差がないことから受講が求められております。また、作業対象が 金属類の場合は、発生する粉じんにも特に注意が必要になります。