基本理念 / 概要

そもそも「労働安全衛生教育」とは、至極当たり前のことではありますが「仕事で死なない、殺さない」のために行われるもののはずです。
仕事の出来を保証するためとか上手な仕事をするため、所有する資格の数を競うために受講するものではありません。
当協会では「安全衛生教育」とは労働に携わる皆さんがその労働でケガをしない、病気にならない、死なないための「知識」と「技能」を身に付けて頂く場だと認識しています。
また、そのためには受講される皆様に受講しやすい環境と体制を構築し提供することが最も大切なことだと考えています。
そして、当協会で受講された皆さんが、定年退職されるまで笑顔で職務に従事することができるように「危険」または「有害」とされる業務の安全衛生に関する最低限の「知識」と「技能」を身に付けて頂きたいと思っています。
この気持ちを忘れることなく労働安全と労働衛生に寄与できる教習機関でありたいと日々教育業務に取り組んで参ります。
また、そうなれるよう今後とも皆様のご指導ご鞭撻並びにご協力をお願い致します。

協会情報


社名

一般社団法人 労働安全衛生推進協会


管轄労働局

福岡労働局


本部事務所所在地

〒814-0143
福岡県福岡市城南区南片江三丁目7番28号
TEL. 092-862-5153
FAX. 092-284-5015


二日市教習室所在地

〒818-0056
福岡県筑紫野市二日市北一丁目3番1号 M・黒崎ビル2F
TEL. 092-408-7605
FAX. 092-408-7613


会社形態

一般社団法人


設立

2011年3月


講習種目

技能講習・特別教育・安全衛生教育 


登録講師

技能講習    6人
特別教育    5人


取引銀行

福岡銀行・西日本シティ銀行・ゆうちょ銀行


沿革


2006年04月04日

一人親方団体 中小企業安全衛生推進協会設立


2011年03月03日

一般社団法人 労働安全衛生推進協会設立(一人親方団体から教習部門独立)


2012年10月03日

玉掛け技能講習を福岡労働局長に教習機関登録


2012年11月15日

一人親方団体 中小企厚生労働大臣認可 労働保険事務組合 九州商工事務協会と業務提携 


2013年01月18日

玉掛け技能講習開講 (合併講習⇒クレーン運転特別教育)体 中小企業安全衛生推進協会設立


2013年05月16日

小型移動式クレーン運転技能講習開講を福岡労働局長に教習機関登録会設立


2013年08月21日

高所作業車運転技能講習を福岡労働局長に教習機関登録