玉掛け業務従事者安全教育

福岡労働局長登録教習機関

玉掛け技能講習

玉掛け業務従事者安全教育について

玉掛け業務従事者安全教育とは、労働安全衛生法第60条の2及び通達(平成元年5月22日付け基発第709号)により、玉掛け業務の作業資格(技能講習or特別教育)を有する者が受講すべき安全衛生(再)教育です。
玉掛け業務の作業資格の「技能講習」か「特別教育」を修了して、概ね5年を経過した者、または、同資格を修了して実際に作業に従事するまでに3年以上経過した者が対象となります。

当協会(安衛協)では、玉掛け業務従事者安全(再)教育に次のコースを設けて開催しています。
① 通常講習:玉掛け業務従事者安全衛生教育カリキュラムに基づき受講するコース(受講料:9,800円
出張講習6名以上の受講者で会社に出向く講習(技能講習は福岡県内、その他は全国で実施)
助成金活用講習建設労働者の受講料免除講習(通常講習の助成金額:15,900円
出張講習6名以上の受講者で会社に出向く講習(技能講習は福岡県内、その他は全国で実施)
※二日市教習室では、昼食時に無料の弁当配給があります。

皆さんの要件に合ったコースで受講されてください。
職員一同心よりお待ちしております!

コースと受講要件

現在保有している資格及び業務経験 講習日数 講習時間 受講料(税込み)
・玉掛け技能講習 1日間 5時間 9,800円

主な対象機械・作業

クレーンの玉掛け/移動式クレーンの玉掛け/デリックの玉掛け 等

クレーンや移動式クレーンの多様化や高度化、新しい玉掛け用具の導入など時代の変化に対応し、安全な作業方法や正しい玉掛けの方法についての知識を身に付ける必要があります。

よくあるご質問

Q:資格取得から5年以上経経ってしまっているが、受講可能ですか?

A:もちろん可能です。5年以上経っているからといって、受講をお断りすることはございません。少しでも安全に作業に従事できるようにご受講頂いております。

Q:他の県で玉掛を取得したが、ここで再教育を受けることはできるか?

A:もちろんご受講いただけます。ご受講に際して、玉掛け技能講習の修了証の写しを頂くことになっておりますが、その修了証が他県実施のものであったとしてもなんら差支えございません。

お申込み

関連する講習

玉掛け技能講習

講習日程

【会場】[博]:博多、[北]:北九州、[大]:大牟田、[久]:久留米、[熊]:熊本市、[玉]:玉名市

講習名 R6
3月   4月 5月 6月
玉掛け業務従事者安全教育 5㈫[大]
31㈰[大]
30㈫[大] 1㈬
19㈰[玉]
30㈰[熊]
7月 8月 9月  
4㈭[大] 3㈫