足場組立等作業特別教育について

足場とは、労働者を作業箇所に接近させて作業させるために設けた仮設の作業床及びこれを支持する仮設物いう。
足場の組立て、解体又は変更の作業に係る業務(地上又は堅固な床上における補助作業の業務を除く)に従事する者に対し、
事業者は特別教育の実施が義務付けられています。

コースと受講要件

修了できる教習名 講習日数 講習時間 受講料(税込み)
足場組立等作業特別教育 1日間 6時間 9,800円

主な対象機械・作業

屋内作業に使用されるものとして(脚立足場、うま足場、可搬式作業台、移動式足場)等
建築工事等の屋外作業用として(枠組足場、くさび緊結足場、単管足場、つり足場、張出し足場)等
これら足場の組立て、解体又は変更の作業に係る業務

よくあるご質問

Q:足場を利用して作業する場合でも「足場組立等作業従事者特別教育」の資格は必要ですか?

A:設置済みの足場を利用して作業を行うのみの場合は資格は必要ありません。足場の組立・変更・解体の作業を行う方が必要な資格になります。
但し、設置済みの足場でも作業の都合により足場を変更される場合には資格が必要になります。

Q:「足場組立等作業従事者特別教育」は学科講習のみで実技講習はないのですか?

A:法令に定められている講習科目および基準時間には実技講習が定められていませんので、実技講習はありません。

お申込み