酸欠硫化水素作業特別教育について

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育とは、酸欠乏症や硫化水素中毒の恐れがある危険作業に関わる業務に就く労働者は、安全又は衛生のための教育を
修了した者でなければならないと定められています。

コースと受講要件

修了できる教習名 講習日数 講習時間 受講料(税込み)
酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育
(第二種:酸素欠乏・硫化水素)
1日間 5.5時間 10,800円
酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育
(第一種:酸素欠乏のみ)
1日間 5.5時間 9,300円

主な対象機械・作業

第1種酸素欠乏危険作業(換気不良な閉鎖的な空間等で気中酸素濃度が18%未満になりうる可能性のある空間での作業)
第2種酸素欠乏危険作業(酸素欠乏と同様の危険場所に加えて硫化水素の発生が伴う空間での作業)

よくあるご質問

Q:硫化水素を扱う作業は行わない為、酸素欠乏のみの資格を取得したいのですが、可能ですか?

可能です。硫化水素を扱わない旨をお申込みの際にお伝え頂ければ「酸素欠乏危険作業従事者特別教育」として受講頂けます。
但し、酸素欠乏と硫化水素の講習内容を完全に切り離して講習を行うことが難しいこと、講習は硫化水素を扱われる方も一緒に受講する形である為、
当協会での講習は「酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育」を受講頂いています。但し、酸素欠乏のみの方は受講料をお安くさせて頂いておりますので、
ご了承頂ければと思います。

お申込み