職長・安全衛生責任者再教育

福岡労働局長登録教習機関

職長・安全衛生責任者教育

職長・安全衛生責任者再教育について

職長・安全衛生責任者再教育とは、職長・安全衛生責任者教育を修了した者が概ね5年毎に受講する再教育です。この再教育は、安全衛生教育等推進要綱(平成3年1月21日付け基発第39号別添)に基づいて行われる再教育です。

当協会(安衛協)では、職長・安全衛生責任者再教育に次のコースを設けて開催しています。
① 通常講習:職長・安全衛生責任者の再教育カリキュラムに基づき受講するコース(受講料:8,800円
出張講習6名以上の受講者で会社に出向く講習(技能講習は福岡県内、その他は全国で実施)
※二日市教習室では、昼食時に無料の弁当配給があります。

皆さんの要件に合ったコースで受講されてください。
職員一同心よりお待ちしております!

コースと受講要件

現在保有している資格及び業務経験 講習日数 講習時間 受講料(税込み)
職長・安全衛生責任者教育

平成18年4月1日
以降に「職長・安全衛生責任者教育」を修了した方のみ受講可能。
(平成18年3月31日以前に修了された方でも「職長のためのリスクアセスメント」を修了していれば受講可能です。)
1日間 5.7時間 8,800円

主な対象機械・作業

平成18年4月以降に職長等教育を修了し職長業務従事後概ね5年以上経過した方及び、平成13年3月以降に安全衛生責任者教育を修了している方や機械設備等に大幅な変更のあったとき

よくあるご質問

Q:職長・安全衛生責任者の資格は所持していますが「職長・安全衛生責任者能力向上(再)教育」は資格が必要ですか?

A:法令上では通達という分類に定められた内容で法的な罰則等はありません。但し、通達は努力義務であり、資格取得後概ね5年経過しますと、安全な作業の方法や機械・器具設備等の大幅な変更により、危険有害な作業に当たる際、怪我や事故を起こす可能性がある為、安全な作業方法を再度学んで資格を取得をして頂きたいと思います。

関連する講習

職長・安全衛生責任者教育

講習日程

・【会場】[博]:博多、[北]:北九州、[大]:大牟田、[久]:久留米、[熊]:熊本市、[玉]:玉名市

講習名 R6
1月 2月 3月 4月
職長・安全衛生責任者再教育 開催なし 20㈫[久]
24㈯[博]
25㈰[熊]
14㈭
24㈰[玉]
21㈰[熊]
23㈫
30㈫[久]
5月      
8㈬
9㈭[北]
25㈯[大]
     
お申込み