フォークリフト運転技能講習について

フォークリフトとは、荷物を積み込むフォークとフォークを昇降させる機構(マスト)を備えた動力付き荷役・
運搬用機械のことです。そのうち、最大荷重1トン以上のフォークリフトの運転にはフォークリフト運転技能講習を
修了した者でなければ業務に就かせてはならないと定められています。

コースと受講要件

現在保有している資格及び業務経験 講習日数 講習時間 受講料(税込み)
・普通自動車運転免許 4日間 33時間 29,800円

・大型特殊自動車免許所持
・普通自動車運転免許所持  かつ 1t未満フォークリフト作業経験3ヶ月以上(※) かつ フォークリフト運転特別教育修了者

2日間 13時間 17,980円

(※)免除書類 『フォークリフトの実務経験証明書(PDF)』 をご提出ください。

主な対象機械・作業

物流倉庫、建設現場等において一般に「カウンターバランスフォークリフト」、「リーチフォークリフト」が多く使われています。
又、使用場所に応じてエンジン式やバッテリー式など使い分けさています。

よくあるご質問

Q:フォークリフト資格には種類がありますか?

A:1つは最大積載荷重1トン未満のフォークリフトで作業できる「フォークリフト運転特別教育修了証」
もう1つは最大積載荷重1トン以上のフォークリフトで作業できる「フォークリフト運転技能講習修了証」です。

Q:公道の走行できますか?

A:フォークリフトで公道を走る場合には、国土交通省や市区町村への登録を行い、ナンバープレートの交付を受ける必要があります。
そして公道でのフォークリフトの運転には、特殊免許が必要です。
この場合、最高速度が15km/h以下のものは小型特殊免許、それ以上になると大型特殊免許が必要になります。
小型特殊免許は、普通~大型までの各種免許のいずれかを持っていれば運転できるので、普通免許を持っていれば特に取る
必要はありませんが、大型特殊免許は普通自動車免許には含まれていないので、改めて教習所で取得する必要があります。

お申込み